えんきんの効果を引き出す飲み方

サプリメントに飲むタイミングが書かれていないのはなぜなのか?

 

サプリメントって「1日に何錠まで」などの大雑把な説明しかされていませんよね!
飲むタイミングや飲み方など、はっきりとした説明がされていません。

 

飲むタイミングや飲み方など服薬法がちゃんと決められているのは、基本的には薬剤だけです。
また医師から処方された薬だと、薬剤師からの説明があります。

 

これは健康補助食品の考え方で、サプリメントが薬剤とは異なるに「食品」分類されているから飲むタイミングなどの説明が書かれていないのです。
薬事法により、サプリメントは薬剤のように飲むタイミングや飲み方などを指定したり明記することが出来ないように定められています。
(※明記した場合、薬剤という扱いになるため)

 

サプリメントですから「これは、薬剤ではなく健康補助食品です」とはっきりと表示して、飲み方など記載すればよいように思われますが、サプリメントを使う人としては、不便に思う法律ですよね。
この法律のために、飲み方について個人で調べる必要に迫られてしまいます。

 

ファンケル「えんきん」の効果を引き出す飲み方は?

1日の摂取量

 

ルテインの一日の摂取量は25mgが良いとされています。
またDHAは1g以上が望ましいとされていますが、1日3g以上のDHAを取ると、ケガのとき出血がしないように血を固める凝結能が低くなり出血傾向が発生してしまいます。

 

一日当たりの摂取目安量2粒だとルティンもDHAも一日の摂取量を超えないので大丈夫でしょう。
すなわち、一日の摂取量を超えないので、例えば4粒飲んでも大丈夫です。

 

4粒あたりの摂取量は
ルテイン(アスタキサンチン含む)が20mg<25mg
DHAが100mg<1g

 

という計算になるので、4粒以上はおすすめできませんが目安量とみたほうがよいですね。

 

水と一緒にの飲む方が良い?

「目安量を守り、水などと一緒にお召し上がりください」と記載されていますが、ルテインとアスタキサンチンは、水に溶けず油分には溶ける性質のため、水は不要と考えられます。

 

DHAが油分である脂肪酸のため、水なしでそのまま飲んだ方が良いみたいですね。

 

最適な摂取の方法まとめ

 

1日の摂取量は目安量と考え、一番効果的な摂取のタイミングは食後の30分以内です。

 

食後30分以内であれば水と飲んでもよいでしょう。しかし、これはあくまで個人的見解ですが、食間の場合、ルテインの特性上から少しでも効果を得るためには、水なしで飲むのがよいと思われます。

 

本サイトの内容が、視力低下のお悩み解決の参考になり、サプリメントを効果的に摂取できるようお力になれれば嬉しいです。