「えんきん」はこんなサプリメント

「えんきん」は大手健康食品メーカーであるファンケルから発売されているブルーベリーサプリメント。
目のピント調節機能を向上したい方にぜひオススメしたい人気商品です。

 

「えんきん」の特徴

  • 臨床試験で目のピント調節機能の向上が実証されている
  • 機能性表示食品の認定を受けた安心のサプリメント
  • 目の症状だけでなく、肩こりや首のこりにお悩みの方にもオススメ!

 

「最近新聞やパソコン・スマホ等、手元の小さな文字がかすんで読みづらい」
「長時間テレビを見たりゲームをすると目が疲れる」

 

そんな悩みをお持ちの方にオススメしたいサプリメントがファンケルの「えんきん」です。

 

「えんきん」は4週間の臨床試験によって、目のピント調節機能の向上が確認されています。
なんと「えんきん」は、この効果が実証されている日本でただ一つのブルーベリーサプリメントなんです!
消費者庁から機能性表示食品の認定も受けており、安心して取り入れることができますね。

 

また、肩こりや首のこりに悩まされているという方も多いと思います。
実はその症状、「目の疲れ」から引き起こされているのかもしれません。
「えんきん」によって目のピント調節機能が向上すれば、目の疲れも軽減され、肩こりや首のこりの解消にもつながるんです。

 

今なら臨床試験で効果の実証された期間と同じ4週間分の「えんきん」を1,000円で試すことができます!
あなたも4週間で効果を実感してみませんか?

 

「えんきん」の成分とその効果

一般的なブルーベリーサプリメントに含まれる成分といえばアントシアニンですね。
一方、ファンケルの「えんきん」には、『シアニジン-3-グルコシド』、別名『アントシアニジン配糖体』とも呼ばれる成分が含まれています。
この『アントシアニジン配糖体』は、アントシアニンよりも吸収率が高く、目のピント調節機能向上にしっかりとした効果を期待できるんです。

 

その他にも、大切な目をしっかりと守るための成分がこんなにも含まれています。

 

ルテイン

緑黄色野菜などに多く含まれる、強力な抗酸化力を持つ黄色の天然色素。目の黄斑部や水晶体に特に多く存在し、パソコンやスマホのブルーライトから網膜を守ります。黄斑変性症や白内障などの加齢による目の病気の予防や改善効果も期待できます。

 

アスタキサンチン

ビタミンCの約6,000倍ともいわれる抗酸化力を持つ、自然界に広く分布する天然の赤い色素。アンチエイジング効果や目の疲れを和らげる効果があります。

 

DHA

魚に多く含まれる、低温でも固まりにくい脂肪酸。目の網膜細胞や視神経に多く含まれ、細胞を柔らかく保ち眼精疲労を軽減します。ドライアイの予防効果も。

 

これらの違った有効成分が働きかけることによって、相乗効果で目の疲れやピント調節機能にダイレクトに効果を発揮することができるんですね。

 

様々な分野の健康食品で実績のあるファンケルだからこそ実現できた、今までとは一味違うブルーベリーサプリメント。
それがこの「えんきん」です。